30代の原宿系が選ぶブランドとは

まず一つ目はアベイシングエイプです。意味はぬるま湯に浸かった去るは、1993年にNIGO氏が立ち上げた世界的ストリートブランドで、猿の顔を迷彩柄で入れたエイプが特徴。誕生した時からかなり大ブームを、音楽や芸能界の世界で巻き起しました。ストリートテイストのアイテムの数々はまさしく原宿系の象徴です。
二つ目はメリージェニーです。元読者モデルでブロガーとして一世風靡した吉河唯がディレクターの2012年にスタートしたブランド。「陽気でアクティビティに優れた女子」を意味するブランドは原宿系のスタイルを提案しています。基本的には20歳前後がターゲットとは言え、30代の方からも絶大な人気で、大人っぽさのなかにかわいさがあるレディースファッションブランドです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. 20代になると冠婚葬祭など、かしこまった場所に出席する機会も増えてきます。そこで20代のフォーマル系…
  2. 10代のフォーマル系が選ぶブランドとしては、ファストファッションが多くなるでしょう。フォーマ…
  3. 50代以降の人気のアクセサリーブランドならフォーエバーマークが人気があります。オフィスで付けていても…
  4. 50代以降のフォーマル系が選ぶブランドは、海外のハイブランド系が多いです。舶来品はおしゃれなイメージ…
  5. 30代のフォーマル系が選ぶブランドは、見た目がきっちりとしているだけでなく、値段のバランスも良いブラ…

ピックアップ記事

関連リンク

  • コウプラス

    株式会社コウプラスは、赤ちゃんの手肌にも使える優しい成分で出来た除菌・消臭効果のある除菌水です。人体に害のない成分で作られているので、加湿器に入れてお部屋全体に噴霧し、部屋中を効率よく除菌することも出来ます。

    www.koplus-epicsy.com/

PAGE TOP