20代のマニッシュ系が選ぶブランドとは

マニッシュ系のファッションとは女性が男性のような装いをするファッションの総称であり、マスキュリンと呼称される場合もあります。テーラードスーツのような過激な服装をすることで男性らしさよりも女性らしさをより強調することも意図されたデザインとなっています。

ボーイッシュ系のファッションも似たような意味合いで考える方も多いですが、ボーイッシュ系は主に少年のようなファッションの総称を意味しており、マニッシュ系のものと比較して若干ですが子供っぽい印象を与えます。最近の人気のブランドでは、やはり安い衣服が揃っているしまむらが最も代表的になります。

しまラーと呼ばれるお洒落な方々がコーディネートを紹介して気軽に楽しむことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. 日本語でフォーマルとは「正装」と訳します。ドレスコードの中で最も格式が高くなり、一般的ではない礼服を…
  2. 20代になると冠婚葬祭など、かしこまった場所に出席する機会も増えてきます。そこで20代のフォーマル系…
  3. 50代以降のフォーマル系が選ぶブランドは、海外のハイブランド系が多いです。舶来品はおしゃれなイメージ…
  4. 10代のフォーマル系が選ぶブランドとしては、ファストファッションが多くなるでしょう。フォーマ…
  5. 50代以降の人に似合うのは、上品で落ち着いたプチプラファッションです。そんな50代以降に人気なのは、…

ピックアップ記事

PAGE TOP