50代以降ハイブランド とは

ハイブランドとは、工場で大量生産され安価で入手しやすいファストブランドとは対極的なもので、ファッションやネクタイ・腕時計・靴・ジュエリー・化粧品などのブランドの中でもハイクラスに属するものを指します。

誰もが憧れる逸品で、デザイナーや職人の想いが込められ、また美が宿っているとも言われ、高い評価を獲得しています。ハイブランドは世界中で知られた人気の老舗高級ブランドであることが多く、事業に成功したシニアやセレブなどに価値あるものとして好まれ愛用されています。

こだわりを持つ本物志向の人々の心を捉え、そして揺さぶる最上級の品質や物としての存在感があります。また優れたデザインだけでなく長年かけて積み重ね作り出した伝統や使いやすさも兼ね備えたブランドです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. 20代になると冠婚葬祭など、かしこまった場所に出席する機会も増えてきます。そこで20代のフォーマル系…
  2. 50代以降の人に似合うのは、上品で落ち着いたプチプラファッションです。そんな50代以降に人気なのは、…
  3. 30代のフォーマル系が選ぶブランドは、見た目がきっちりとしているだけでなく、値段のバランスも良いブラ…
  4. ファッションの基本として、まずはサイズ選びがあげられます。どんなに良い服でもサイズがあってないと、だ…
  5. 40代を過ぎた女性は、仕事で責任のあるポジションを任されることが多いため、上質なスーツなどをうまく着…

ピックアップ記事

関連リンク

  • 骨壺 ミニタイプ

    大野屋の「ソウルプチポット」は大切な人への想いを込めて身近におけるミニ骨壺です。旅行や出張などお出かけの際に持ち運びやすいように設計されています。デザインも携帯型のタイプやフォトスタンド型など様々です。

    www.souljewelry.jp/

PAGE TOP