30代のカジュアル系が選ぶブランドとは

30代に入ると、10代のようなラフすぎる服装を避けるようになります。とはいえ、あまり堅苦しい服装にしてしまうのも好ましくないので、カジュアル系の服装を選ぶことが大切です。30代のカジュアル系に適している服としては、たとえばMELROSE ClaireやHUMAN WOMANが挙げられます。

MELROSE Claireは、全体的に上質感のある服が多く、カジュアルすぎないところが人気を集めています。また、HUMAN WOMANの服は知的な印象を与えられるところが魅力です。どちらも、大人の女性の雰囲気を醸し出せます。30代に求められるのは若々しさと大人の雰囲気の調和なので、綺麗で気取らない服装が好ましいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. 50代以降の人に似合うのは、上品で落ち着いたプチプラファッションです。そんな50代以降に人気なのは、…
  2. 日本語でフォーマルとは「正装」と訳します。ドレスコードの中で最も格式が高くなり、一般的ではない礼服を…
  3. ハイブランドとは、工場で大量生産され安価で入手しやすいファストブランドとは対極的なもので、ファッショ…
  4. 20代になると冠婚葬祭など、かしこまった場所に出席する機会も増えてきます。そこで20代のフォーマル系…
  5. ファッションの基本として、まずはサイズ選びがあげられます。どんなに良い服でもサイズがあってないと、だ…

ピックアップ記事

関連リンク

  • ジムマスター

    カナダのファクトリーブランド「ジムマスター」。ちょっとクラシカルなスポーツテイストなスウェットを中心にバックから雑貨まで幅広く展開しているブランドです。そんなジムマスターはビギンマーケットでももちろん取り扱っています。ちょっとクラシカルなスポーツテイストならジムマスター。是非ビギンマーケット公式通販でお買い求めください。

    market.e-begin.jp/

PAGE TOP