10代のゴシック系が選ぶブランドとは

ゴシック系の雑誌として人気の「KERA」でも多く取り上げられ、若者を中心に多くの人から支持されているのが「アルゴンキン」というブランドです。

カッコイイタイプのものからフリルをたっぷり使用した可愛らしいものまで数多くのゴシック系ファッションが揃います。黒と白のモノトーンが基調となっていますが、中にはカラフルなものもあります。価格帯としてはTシャツだけでも5000円前後しますし、ワンピースやアウターなどになると数万円かかります。

しかしこれはゴシック系ファッションでは比較的普通のことで、決して高い価格帯ではありません。時折セールをやっているので、その時には格安でブランド品を購入することができます。靴や鞄などのアイテムもあるので全身コーデがしやすいブランドだとも言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. 50代以降の人に似合うのは、上品で落ち着いたプチプラファッションです。そんな50代以降に人気なのは、…
  2. 50代以降のフォーマル系が選ぶブランドは、海外のハイブランド系が多いです。舶来品はおしゃれなイメージ…
  3. ハイブランドとは、工場で大量生産され安価で入手しやすいファストブランドとは対極的なもので、ファッショ…
  4. ファッションの基本として、まずはサイズ選びがあげられます。どんなに良い服でもサイズがあってないと、だ…
  5. 20代になると冠婚葬祭など、かしこまった場所に出席する機会も増えてきます。そこで20代のフォーマル系…

ピックアップ記事

PAGE TOP