50代以降のスポーティ系が選ぶブランドとは

50代以降のスポーティ系が選ぶブランドは、サッカーやバスケットボールなどで有名なブランドが多いです。アディダスやプーマなどのサッカー系ブランドはサッカー人気と共に普段着や家着などでも使えるジャージやウインドブレーカーなど実用的な商品が多く人気があります。このほか、スニーカーのブランドとしても選択されます。

また、バスケットボールなどでも有名なナイキはスニーカーやトレーナーなどで活用される場合が多いです。これらのほか、登山をする方も50代以降では多くなり、リーボックなどのブランドを選択するケースもあります。

50代以上の年代のスポーツや日常生活で着やすい用品に合わせたブランドを選択される傾向が高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. ファッションの基本として、まずはサイズ選びがあげられます。どんなに良い服でもサイズがあってないと、だ…
  2. ハイブランドとは、工場で大量生産され安価で入手しやすいファストブランドとは対極的なもので、ファッショ…
  3. 50代以降の人に似合うのは、上品で落ち着いたプチプラファッションです。そんな50代以降に人気なのは、…
  4. 40代を過ぎた女性は、仕事で責任のあるポジションを任されることが多いため、上質なスーツなどをうまく着…
  5. 50代以降のフォーマル系が選ぶブランドは、海外のハイブランド系が多いです。舶来品はおしゃれなイメージ…

ピックアップ記事

PAGE TOP