原宿系ファッションとは

街中を歩いていると、奇抜な洋服を身につけていたり、奇抜な髪色をした人を見かけることがあると思います。そういった格好を原宿系ファッションと呼びます。
原宿系ファッションは、青文字系と呼ばれることもあります。個性的でありオリジナル性を大事にしています。
髪色が、とても明るく鮮やかだったりカラフルなこともあります。メイクも普通より濃い目の事が多く、男性でもメイクをしていたりします。
服装は、アメリカのアニメに出てきそうなポップで可愛いものもあれば、ヨーロッパのお姫様のようなロリータファッションなど様々です。古着を自分なりに着こなし個性を出す人も多いです。
自分で洋服をリメイクしオリジナル性を出す人も多いので、ブランドや価格にこだわらないのも特徴です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. 50代以降の人に似合うのは、上品で落ち着いたプチプラファッションです。そんな50代以降に人気なのは、…
  2. ファッションの基本として、まずはサイズ選びがあげられます。どんなに良い服でもサイズがあってないと、だ…
  3. ハイブランドとは、工場で大量生産され安価で入手しやすいファストブランドとは対極的なもので、ファッショ…
  4. 20代になると冠婚葬祭など、かしこまった場所に出席する機会も増えてきます。そこで20代のフォーマル系…
  5. 日本語でフォーマルとは「正装」と訳します。ドレスコードの中で最も格式が高くなり、一般的ではない礼服を…

ピックアップ記事

PAGE TOP