30代のエスニック系が選ぶブランドとは

30代のエスニック系が選ぶブランドのひとつがH&Mです。
H&Mはファッション性が高い優れた服を低価格で提供しているスウェーデンのブランドです。
多くのトップブランドとは異なり、コストダウンのために様々な施策を行っています。
価格を抑えつつも有名デザイナーとのコラボレーションを多数行い、その度にメディアからの注目を集めています。
ファッション性とクオリティをユーザーの視点から提供しているのがH&Mの強みです。
30代のエスニック系女性は、ファッション性はもちろん、クオリティや価格にもこだわってファッションを選ぶ人が多いです。H&Mはベーシックな服からエスニック系の服まで揃っているので、個性的な服が好みの女性からも愛されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. ファッションの基本として、まずはサイズ選びがあげられます。どんなに良い服でもサイズがあってないと、だ…
  2. 日本語でフォーマルとは「正装」と訳します。ドレスコードの中で最も格式が高くなり、一般的ではない礼服を…
  3. 50代以降のフォーマル系が選ぶブランドは、海外のハイブランド系が多いです。舶来品はおしゃれなイメージ…
  4. 50代以降の人に似合うのは、上品で落ち着いたプチプラファッションです。そんな50代以降に人気なのは、…
  5. 50代以降の人気のアクセサリーブランドならフォーエバーマークが人気があります。オフィスで付けていても…

ピックアップ記事

関連リンク

  • デジマナ

    「デジタルマーケティングのスペシャリストを社内で育成したい…!」そういった方のために開発されたのがオンライン学習プログラム「デジマナ」です。デジタルマーケティングの基礎を動画形式で学ぶことが出来ます。

    digi-mana.com/

PAGE TOP