50代以降のナチュラル系が選ぶブランドとは

50代以降のナチュラル系のファッションを好む人が選ぶブランドは、誰かに会いたくなるに普段着がコンセプトの「Heart Market」、様々な文化が交差するモロッコをイメージした「Bou Jeloud」、ありそうだけどなかなか見つけられなかった服をテーマにした「SUPER HAKKA」など、日常性を意識したものが多くなります。それぞれナチュラルを前面に出してきていますが、基本が違っているので好みで選ぶのが良く、着る人にとって印象が変わるのが魅力です。

シンプルな中に大人の上品さと愛らしさが組み合わさっているので、瑞々しさを表現できて、自分だけではなく他人の目からも浮かない若さを感じさせることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. ファッションの基本として、まずはサイズ選びがあげられます。どんなに良い服でもサイズがあってないと、だ…
  2. 20代になると冠婚葬祭など、かしこまった場所に出席する機会も増えてきます。そこで20代のフォーマル系…
  3. ハイブランドとは、工場で大量生産され安価で入手しやすいファストブランドとは対極的なもので、ファッショ…
  4. 40代を過ぎた女性は、仕事で責任のあるポジションを任されることが多いため、上質なスーツなどをうまく着…
  5. 50代以降のフォーマル系が選ぶブランドは、海外のハイブランド系が多いです。舶来品はおしゃれなイメージ…

ピックアップ記事

関連リンク

  • コスメディ製薬

    塗り薬でもない、予防接種でもない、新しい薬剤接種のカタチがコスメディ製薬が開発した「マイクロニードル技術」です。薬剤を含んだ微細な針をシート状にして皮膚に貼り付けることで有効成分を効率的かつ多量に接種することが出来ます。

    cosmed-pharm.co.jp/

PAGE TOP