ギャル系ファッションとは

ギャル系ファッションとは、10代から20代前半の派手な格好を好む女性たちが好むもファッションです。派手な色や奇抜なデザイン、高い露出度があるという特徴があり、見た目のインパクトが強いものがギャル系だとされています。

年齢よりも大人っぽくセクシーに見せるために、以前はヒョウ柄やドクロなどきついイメージのものがふんだんに取り入れられていましたが、現在は以前よりもきれいめな要素や可愛らしい雰囲気が入るようになりました。そのためギャル系ファッションは特別なものではなく、若い女性が共有しているものになりつつあります。

ギャル系ファッションにも細かくジャンル分けされていて、クール系やセクシー系、姫系などがありますが、さいきん主流になっているのはオネギャルと言われる小奇麗な格好をするファッションです。可愛さとセクシーさが入り混じりながら、明るい色のものが人気です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. ファッションの基本として、まずはサイズ選びがあげられます。どんなに良い服でもサイズがあってないと、だ…
  2. ハイブランドとは、工場で大量生産され安価で入手しやすいファストブランドとは対極的なもので、ファッショ…
  3. 40代を過ぎた女性は、仕事で責任のあるポジションを任されることが多いため、上質なスーツなどをうまく着…
  4. 20代になると冠婚葬祭など、かしこまった場所に出席する機会も増えてきます。そこで20代のフォーマル系…
  5. 50代以降の人に似合うのは、上品で落ち着いたプチプラファッションです。そんな50代以降に人気なのは、…

ピックアップ記事

PAGE TOP