40代のコンサバ系が選ぶブランドとは

バブル期に一世を風靡した本来のコンサバ系ファッションは、現在の40代女性にとっては少し上の世代(W浅野や君島十和子)が愛用していたアイテムにあたるので、そのものズバリという形ではなく少し崩れた形のブランドが好まれます。そんな中で現在人気を集めているのは、「M-PREMIER」や「Jiyuku」など上品や安心感というコンセプトを前面に打ち出しているブランドです。

なお、バブル期のコンサバ系はモテファッションの王道の様な存在だったのですが、現在の40代女性がセレクトしているものはそれほど男性を意識していないということが特徴です。モテよりも自分らしさを大切にするということが、新たなコンサバ系のコンセプトとなっているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. 40代を過ぎた女性は、仕事で責任のあるポジションを任されることが多いため、上質なスーツなどをうまく着…
  2. ファッションの基本として、まずはサイズ選びがあげられます。どんなに良い服でもサイズがあってないと、だ…
  3. 30代のフォーマル系が選ぶブランドは、見た目がきっちりとしているだけでなく、値段のバランスも良いブラ…
  4. 50代以降のフォーマル系が選ぶブランドは、海外のハイブランド系が多いです。舶来品はおしゃれなイメージ…
  5. 50代以降の人気のアクセサリーブランドならフォーエバーマークが人気があります。オフィスで付けていても…

ピックアップ記事

PAGE TOP